And TOYBOXはご利用に際しLINEアプリを必要とし、
おもちゃの変更などサービスについてのメッセージはすべてLINEを通じて行います。
以下のボタンよりAnd TOYBOX公式アカウントを友達登録して頂き、
LINEメニューよりお申し込みにお進みください。

新規お申し込み

ABOUT TOYTOY BOXのおもちゃ

レンタルおもちゃ・知育玩具紹介ベビージム

レンタルおもちゃ・知育玩具紹介 ベビージム

レンタルおもちゃ「ベビージム」

おもちゃの紹介文

仰向けになった状態でジムを用意してあげて上を見上げれば、様々なおもちゃが赤ちゃんのやる気を刺激します。例えば音が鳴るおもちゃは聴覚を、揺れるおもちゃは視覚を刺激します。

手を伸ばせるようになると、自発的に赤ちゃんがモノを動かすことができるのでとってもワクワクするおもちゃです。

おもちゃのブランド情報

フィッシャープライス社製の「ベビージム」を採用しています。1930年の創業で、本国アメリカだけではなく世界中で高い信頼を勝ち取っている、老舗中の老舗玩具メーカーです。そのシェアは世界No.1。聞いたことがある人も少なくないでしょう。

五感の発達やママ・パパとのコミュニケーションを育むのに加え、おもちゃそのものに対するアタッチメント(愛着)も育てることを理念に置いています。厳格な安全基準に合格したおもちゃは、メルセデス・ベンツに次ぐ第2位の品質の高さを誇ります。

仕様

音が鳴る人形や握って遊べる仕掛けが、0歳の頃から遊べるように配置されています。乾電池を使用してメロディがなるようにもなっている、知育玩具の代表的存在です。

仰向けでもうつ伏せでも遊べるほか、アーチやライオンの人形は取り外しが可能。子どもの成長に合わせて遊び方のアレンジができる、知育にもってこいのおもちゃです。マット部分は洗濯できるため、衛生面の心配もありません。

知育効果

「五感への刺激」をコンセプトにしており、そのとおりの遊び方や効果が期待できるおもちゃです。手を伸ばして人形に触ってみたり、噛んだり音を鳴らしてみたりが、これひとつでできます。

また、慣れない間はママ・パパが一緒になって遊ぶことで、コミュニケーション能力の発達の効果も期待できます。手を伸ばさないと人形に手が届かなかったり、蹴って遊べたりするため、運動能力の向上にも役立ちます。

おすすめしたいセットおもちゃ

「ベビージム」とあわせてそろえたいおもちゃは、五感を刺激するようなものです。「ベビージム」ひとつで完結してしまうものの、さまざまな感触や音色を経験させたいのであれば、別のおもちゃもあったほうが良いでしょう。

「ラトル」や「布製つみき」はその代表的存在で、一緒に与えてみるといいかもしれません。また、「メリー」などの自動で動くおもちゃも、目で追いかける能力が発達するためおすすめです。

遊び方&気をつける点

比較的長く遊べる「ベビージム」は、安全面にも配慮した商品であることがほとんどです。誤飲や怪我が発生しにくいように、大きさや材質にこだわっているため、一人遊びをさせていても問題ないでしょう。

ただし、設置場所には注意が必要です。「ベビージム」のおもちゃは上からぶら下がっているため、段差のある場所などに置くと夢中になって滑ってしまう危険性があります。また、周囲にぶつかるものがない場所を選ぶことも重要です。

利用したママ・パパの声

実際に「ベビージム」を利用したママ・パパの声が届いています。

 

【ママ・パパの声①】

使い始めた時は見ているだけで手を出しませんでしたが、段々と手や足で弾いたりつかんだりと興味を持って遊んできています。最初のころは、上からぶら下がっているおもちゃに興味津々で一人で遊んでくれていました。

 

【ママ・パパの声②】

ライオンの人形から流れるメロディがとても陽気なので、頭から離れません。また、このメロディがすごくお気に入りで、ぐずっても泣き止み助かってます。

 

とにかくはじめは一人で遊ばせているママ・パパが多いようです。子どもの方は徐々に遊び方を身につけているという声が多く寄せられました。

また、ライオンの人形に対する声も非常に多く、メロディを気に入っている子どもも少なくないとのこと。「ベビージム」そのもので遊ばなくなっても、別のおもちゃとしての使い道がありそうです。

購入相場

「ベビージム」にはさまざまなタイプがありますが、And TOYBOXで取り扱っているものと同種のものであれば3,000~5,000円程度です。大きなものであったり、仕掛けがさらに多いものでは1万円近くするものもあります。

「ベビージム」の中には、マットがないタイプもありますが、こちらもおおむね同じような価格帯です。

購入時のメリット

比較的長く遊べるような仕掛けが満載で、見た目以上に長く役立ってくれるでしょう。マット部分が洗濯できるため、多少汚れても自宅でお手入れができます。

重さもそれほどなく、組み立ても簡単であるため、ママや組み立て作業が苦手な人でも簡単に出すことができるでしょう。

購入時のデメリット

購入時のデメリットとしては、子どもの成長具合によっては大きさが足りない場合がある点です。寝返りをうつような仕掛けもありますが、身体の大きな子どもではひっくり返してしまう可能性もあります。

また、分解できるものの大きさもそれなりにあるため、遊ぶ場所と保管場所を確保しなければなりません。購入してしまうと自宅保管となるため、収納先を検討しておきましょう。

サブスク(定額レンタル)のメリット

置き場所や子どもの興味が向くかわからない、きょうだいが居ないため購入するほどでもない場合は、And TOYBOXのサブスク・定額レンタルを活用しましょう。

月々3,000円台で利用できるほか、5~6個のおもちゃが一緒にレンタルできます。おもちゃの選定は保育士が監修するため、月齢や年齢にあったものが届きます。

もし子どもが興味を示さなくても2ヶ月に1回程度で交換が可能。購入するよりもずっとリーズナブルなAnd TOYBOXのサブスク・定額レンタルをぜひご活用ください。

Price Planおもちゃレンタルの月額料金

月額3,278(税込)

And TOYBOXは定額制の知育玩具レンタルサービスです。
スタンダードプランは毎月3,278円(税込)で約15,000円、4~6個のおもちゃを定期的に交換することができます。
往復の送料はもちろん無料です!

料金プラン

Staff BlogAnd TOYBOX おもちゃコラム

ブログ一覧